6月11日放送の人生が変わる1分間の深イイ話 に人気作家Yさんとしてカラテカ矢部太郎が出演!

本バカ売れ!今話題の人気作家に緊急密着!4か国語マスター&気象予報士資格!天才的頭脳の持ち主って一体誰!?

と番組内容に紹介されていたのは、カラテカの矢部太郎さんでした!!

 

矢部太郎さんは一見さえなそうな男性ですが

なんと、『大家さんと僕』で漫画家デビューをしました!

しかも、それ以前には気象予報士の資格を取得したり

11カ月で4か国語をマスターするなどその天才ぶりが明らかに!!

 

今回は、カラテカ矢部太郎さんについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

カラテカ矢部太郎は11カ月で4か国語マスターしていた?

カラテカ矢部太郎さん実は11カ月で4か国語をマスターするなど

その天才ぶりが明らかになりました!!

すごいですね!!1か国語マスターするのに何年とかかってしまいそうなものなのですが

4か国語もしかも11カ月で・・・驚きですね笑

 

スワヒリ語韓国語コイサンマン語モンゴル語の4か国語だそうです!

また、テレビで中国語の生徒役として出演していたことから

中国語もマスターしたようですね!

日本語も含めると、合計で6か国語をマスターしているということになりますね!

すごいです!!

 

番組の企画でマスターしたそうですが

それにしても短期間でこんなに覚えてしまうものなのでしょうか?

たぶん、元々頭が良かったのではないでしょうか・・・?

と思って調べてみたところによると、矢部太郎さんは東京学芸大学に通っていたそうです!

 

しかし、学費を払えなかったために除籍となってしまったそうです。

昔から、苦労してこられたんですね。

 

また、気象予報士の資格を取得していたという事実も!

スポンサーリンク

カラテカ矢部太郎は気象予報士の資格を取得していた!

なんと、矢部太郎さんは2007年3月に気象予報士の資格を取得していました!

すごいですね!!

なぜすごいのかと言いますと、実はこの気象予報士試験の合格率は%台を推移しており

とても難易度が高い試験なんです!!

100人受けても4人しか合格しないということですよ!

これに合格してしまった矢部さんはとてもすごいですね!

 

福井敏雄さんの後を継ぎたいという思いがきっかけで

『内村プロデュース』の未来年表に、2004年に気象予報士の資格を取ると記してあったそうです。

 

2004年とはいきませんでしたが、それはおそらくこの試験が難関だから

ということでしょうね!

ですが、3年後に合格することができて目標達成ですね!

 

2007年には『はなまるマーケット』や『アパッチナイトフジ』で

天気予報を行っていたそうです!

現在はTwitterで天気予報を掲載しています!

 

もちろん努力はされたのでしょうが、きっと矢部さん頭はよかったのでしょうね!!

カラテカ矢部太郎の漫画『大家さんと僕』が手塚賞を受賞!【画像】

矢部さんが書いた漫画がいきなり大ヒットしてしまうだなんて本当にすごいですね!

矢部さんの父親が漫画家ということもあり

血を受け継いでいるのかな?と思ってしまいましたね!

 

そして、気になるのが読んだ人の感想ですね!

スポンサーリンク

『大家さんと僕』を読んだ感想は?

評判はとてもいいようで、読んだ人は

「話の内容がクスッと笑えていいのと、それにあの絵の雰囲気がすごくマッチしているんだよね。矢部太郎さんの人間性がストーリーと絵にすべて表れている」

「読んだら心がほっこりした」

などとても好評なようですね!!

 

また、矢部さんがTwitterで感想を述べた方に

きちんと「ありがとうございますー!」とコメントを返していることが

とても好評なようですね!

 

矢部さんきちんとコメントをするところが神対応ですね!

まとめ

深イイ話にカラテカ矢部太郎さんが出演するということで矢部さんについて紹介していきました!

 

『大家さんと僕』で漫画家デビューをしましたので、そちらの感想についてや

なんと気象予報士の資格を取得したという事実について!

また、11カ月で4か国語をマスターするなどその天才ぶりについても

まとめていきました!

 

今後『大家さんと僕』が映画化される可能性もある!ということもありますし

今後の活躍にもますます期待ですね!!

最後まで見ていただきありがとうございます!

スポンサーリンク