新一年生の皆さん入学おめでとうございます!!

新一年生ということでドキドキワクワクハラハラな状態だと思います!

皆さんがやはり気になるのは”どうしたら友達ができるか”や”どうしたら先生に好かれるか

だと思います!

今回はどうしたら先生のお気に入りの生徒になれるか!について紹介していきたいと思います!

 

先生が見るポイント!

 

・身だしなみ

校則に従った身だしなみを守る。髪を染めるピアスをあける化粧をする。など

校則違反をしないように気を付けましょう。

清潔感のある身だしなみを心がけるといいですね!

・挨拶

元気よく大きな声ではっきりと相手の目を見てあいさつをしましょう!

元気のよい生徒はもちろん先生からは好評価です!

挨拶をするときに先生の名前がわかったら「○○先生おはようございます!」と名前も付けて呼ぶと名前を覚えてもらってうれしいと思いますし、誰にあいさつしたのかわかりやすくていいですね!

・表情

いつも笑顔を心がけましょう!

いつもニコニコしている生徒は先生からも同級生からも好印象です!

いつも明るい人には話しかけやすくなりますし、お友達もいっぱいできそうですね!

 

先生と接するうえで気を付けるポイント!

・敬語

敬語の使えない生徒は生意気だと思われてしまいます。

きちんと敬語を使えるとしっかりしている生徒という印象を与えることができます!

しかし、敬語を使っていて堅くなってしまうと先生も関わりづらい生徒になってしまうので

敬語を使えるけれどもフレンドリーで話しかけやすい生徒になれるように頑張りましょう!

・姿勢

背筋を伸ばす!とても単純ですが慣れていない人には大変ですね。

普通に歩いているときも、授業中も背筋がきちんと伸びている生徒は先生から見るととても目立つそうです。

授業中なら授業をきちんと聞いていると思ってもらえますし、普通に廊下を歩いているときでも背筋が伸びていると顔がよく見えて明るく見えますね!

・元気

笑顔で明るく元気な生徒は先生からの評価が非常に高いのです!

先生も明るい生徒とはコミュニケーションを取りやすいので様々な話をする機会も増えてきそうですね!

 

先生が嫌う生徒の特徴!

 

提出物を出さない

だらしない生徒と思われてしまいます。提出物を出すことはまず大前提です。

そして大事なのがきちんと期限を守ることです。先生に好かれたいのであれば絶対NGです!

あいさつができない

先生とすれ違う時にあいさつをしないのは先生に対して失礼です。

それに先生も無視をされていると思ってしまうため、あいさつをしない生徒に対しての印象は悪くなってしまいます。

・身の回りが汚い

ロッカーの周りや机の周りが汚れているとだらしないと思われてしまう。

見た目も汚いしみんなで使う場所なのに自分が占領していると自己中だと思われてしまいます。

気を付けましょう!

まとめ

やはり第一印象というのは大事になってきますね。

人間はぱっと一目見た瞬間で好き嫌いか決めてしまうものです。関わってみるとそんなに悪い人でもなかった。みたいなことがあるととてもだと思います。

きちんと制服を着て、笑顔を心がけて明るく接していきましょう!!

先生に限らず、同じクラスの子や学年の子とも仲良くできるようになるでしょう!

スポンサーリンク