Wake Up, Girls!が2019年の3月で解散ということが発表されたことで

インターネット上で悲しむ声が上がっています。

 

なぜ、解散となってしまったのか、理由きっかけについて調べてみました!

 

また、WUGの生みの親。山本寛(ヤマカン)監督がTwitterで怒りをあらわに!

今回はWake Up, Girls!についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

Wake Up, Girls!が解散!理由やきっかけの真相は?

解散の理由は「個々の道を歩んでいくことが、さらなる成長につながる

というものでした。

 

本当にそうなのでしょうか?

Twitterなどに乗っている情報を見るとそうではないのでは?とも思えてしまいます。

 

日本はアニメ文化が進んでいます。

進んでいるからこそ世間が求めるアニメの質がより高くなっている。ということですね。

 

山本寛監督はこのことについて語っていたようです。

「市場はもう冷え切ってますよね。流行には乗るけど、去るのも早い。実際、今期も人気作の続編は総じてヒットしてないですね。

これは客を舐めすぎた結果だと思います。「この程度でいいや」「こういうつくり方でいいや」「監督変えてもいいや」「コンセプトなくてもいいや」──そういうことをやり続けた結果ですよ。

アイドルアニメもそうですね、かわいい女の子がキャッキャウフフしていれば金になるという時代は終わって、すでに客は飽き始めているのに、まだ勘違いしている。」

もしかしたら、WUGとして活動するよりも声優として別の活動をした方が

活動の幅も広がっていいのでは?という考えがあったのかもしれませんね?

 

実は山本監督はすでにWUGの監督を降板しているのですが

WUGの解散にはかなり強い怒りをあらわにしているようです。

スポンサーリンク

Wake Up, Girls!の生みの親。山本寛(ヤマカン)監督が怒りをあらわに!【画像】

読んでいると少し驚いてしまうような発言もありますね。

しかし、なぜここまで山本監督が怒りをあらわにしているのでしょうか?

それはおそらく山本監督がWUGの生みの親であるからだと思います。

 

そして監督を降りたところでこの解散というニュースが飛び込んできたわけです。

確かに、なんで?と思ってしまいますよね。

 

SNSでは

「山本監督だったら存続できたのでは?」

「ヤマケンには存続させる力があった」

など山本監督がおりたから解散となってしまったのでは?という声も上がっていますね。

 

解散と決まってしまった以上、山本監督が監督だったらとかそのような話ではないのですが

ファンの悲しむ声が多く上がっているようですね。

 

しかし、WUGの声優陣はこれからも活動を続けていくということですし

アニメにとらわれず様々ところで活動を始めるでしょうから

これからもWUGの声優陣の声を聴くことはありそうですね!

Wake Up, Girls!のゲームはどうなる?

SNS上でゲームはどうなるの?

という声が多く上がっているようですね。

しかし、ゲームを配信することが決まってしまった以上は配信をするものと考えられますね。

5月11日にゲーム配信が決まり夏ごろに配信をスタートするという予定でしたから

もう夏は目前ですし、ゲーム配信は中止にならなそうですね?

 

ゲームを配信するための製作費などもありますし、元を取りたいのでは?というあくまで予想ですが

解散と決まったものの実際の解散は2019年の3月ですから

それまではゲームの配信を行われそうですね!

Wake Up, Girls!が解散!i☆Risも解散の可能性?

インターネット上でWUGが解散ということでi☆Risも解散するのではないか?

という噂が流れているようです。

しかし、似ているのは確かですが解散すると公表もしていませんし

ツアーなども開催しているため、その可能性は低いのでは?と思いますね。

 

i☆RisとWUGが似ているという理由だけで流れた噂なので気にすることはなさそうですね!

Wake Up, Girls!の活動はいつまで?

「これまで応援してくださった全てのファンの皆さまへ感謝の気持ちを伝えられるよう、メンバー・スタッフ一丸となって、最後にふさわしいFINAL TOURを開催したいと思います」

Wake Up, Girls!らしく2019年3月を迎えたいと思います

つまり、2019年3月の上旬にFINAL TOURを開催するということでしょうか?

 

最後のツアーということで、ファンがおしよせることでしょうね!

スポンサーリンク

 

まとめ

Wake Up, Girls!が2019年の3月で解散ということが発表されたことで

インターネット上で悲しむ声が上がっていたので

なぜ解散となってしまったのか、理由やきっかけの真相についてや

 

また、WUGの生みの親。山本寛(ヤマカン)監督がTwitterで怒りをあらわにしていたので

そちらの怒りをあらわにしているツイートを乗せていきました!

 

良いFINAL TOURになることを祈ります!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク