上司とゴルフへ行くことになりました!!

しかし、天気はあいにくの予報…。

上司はゴルフが大好きなのでやめると言いそうにはありません。

結局ゴルフ場へ来てしまいプレーすることに!

 

雨の日はやはり、いろいろとすることが増えますし

プレーするうえでも、グリップが濡れてしまって滑ったり

カッパを着ているのに体が濡れてしまって寒い思いをしてしまったりしますよね?

 

しかし、それでも上司のことを気遣わなければなりません

 

雨の日にすると上司から好印象なことを今回はご紹介していきたいと思います!

 

雨の日に気を付けるべきポイントとは?

持ち物

雨用のグローブ

ない場合は普通のでもよいのですが、普通のですとすぐにダメになってしまいますので、

替えのものを持ってくるといいですね。

 

・タオル

タオルを持ってこない方がいますが、雨の日にタオルがないと不便です。

仮にあなたがいらないとしても、上司がゴルフのスコアをとにかく気にする人で

グリップが濡れて滑ってしまうのが嫌みたいな方だったら

タオルをスッとだしてあげたら好印象ですよね?

 

タオルは一人3枚くらいは必要になるかと思います。

ハーフで3枚くらい使う方もいますのでご注意を!

 

・着替え

靴下はハーフで履き替えたい場合は二足持ってくるといいですね。

下着から何からすべて新しいものをフルセットで用意することです!

 

雨なのでぬれないことは不可能です。

なので初めから濡れる覚悟で着替えはすべて用意しましょう。

 

・カッパ

絶対に必要です

びちょびちょに濡れてしまうのが嫌だからと言ってカートから降りなかったりすると

上司にやる気がないと思われてしまいます。

 

何度も言いますが、雨の日に濡れないなんてことは不可能です!

カッパを着てるから出てもビチョビチョにはならないし大丈夫!と勇気を出しましょう。

 

・ボール

普段より多めに持っていきましょう!

雨の日はフェアウェイやラフがぬかるんでしまっているので

ボールが埋まって見えなくなってしまうことがあります。

水たまりに入ってわからなくなったり…

それに、雨でボールが非常に見えづらくなってしまうこともあります。

 

なので、無くなってずっと探しているわけにはいきませんので、少し多めに持っていき

上司にきちんとついていけるようにしましょう!

 

気遣い

を渡す

上司が打ち終わった後に傘を差しだすと印象がとてもいいですね!

 

パターが終わった後や、ドライバーを打ち終わった後に落ちている傘を拾ってあげると

上司は気が利く部下だと思ってくれるでしょう!

 

タオルを出す

上司が手を拭いているときにもうタオルはぐちゃぐちゃだったとしましょう。

そんな時に、あなたがそれに気づいて新しいタオルを差し出すといいですね!

 

真ん中の席をあけておく

カートに乗るときも風が強いと横から雨が入ってきてしまいます

なので、なるべく上司を真ん中に乗せてあまり濡れないようにしてあげるといいですね!

 

ルール

・カジュアルウォーター

雨の日はフェアウェイもラフもぐちゃぐちゃでゆるい場所が多いと思います。

なので、上司がそういうところで打とうとしていたら

カジュアルウォーターなので動かしてください!と一言言ってあげましょう!

 

そうすると、上司も本当は動かすのは悪いかなと思って我慢して打とうとしていたところを

打ちやすいところに移動することができますよね!

 

まとめ

本当は上司だって雨の日ではなく晴れている気持ちのいい日にゴルフをしたかったはずです。

雨の日のゴルフでも楽しいと思ってもらえるようにしましょう!

そうすることで、雨だったけどとても楽しかったと覚えてもらうことができます!

晴れている日のゴルフより雨の日のゴルフの方が圧倒的に記憶に残っています

その記憶の中にあなたも良いイメージでいるといいですね!

 

気の利く部下になって良い印象を与えられるように頑張りましょう!

 

こちらも関連しているものです!↓

上司とゴルフへ!最低限のルールとマナー!できる部下がすること

スポンサーリンク