まだ初心者だけど、上司とゴルフへ行くことになった!何を気を付けたらいいかわからない!

せっかくの上司とのゴルフで失敗したくない!すごく不安!

という方に、キャディの私が教えます!最低限これだけは気を付けて!!

ということを紹介していきたいと思います!

気を付けるポイント!!

・会話で仕事の話はせず、趣味の話などを選びましょう

せっかくゴルフへ来たのですから、仕事の話は抜きにして楽しい話をしましょう!

ゴルフ音楽健康など別の話題で話を盛り上げるようにしましょう!

・打つときに動かない

基本中の基本です!絶対に動かないようにしましょう!!

神経質な人は特に気にしますし、打つときに動いたから気が散ってしまってショットが悪くなってしまった。という風に言う方もいらっしゃいますので、ご注意を。

言う方も言われる方も気分が良いものではありません。楽しくゴルフができるようにマナーを守ってプレイしましょう。

・打つときに視界に入らない

こちらも基本中の基本です!視界に入らないようにしましょう!!

もし、視界に入ってしまった場合、すでにアドレスに入っている場合は動かないようにしましょう。

動かなければ、たいして気にはなりません。気になった場合はそこをどいてほしいと注意を受ける場合もあると思いますが、その場合は「すみません」と謝り、すぐに視界から外れましょう

・グリーン上でラインを踏まない

マナーです。ゴルファーはみんな気にするものなので気を付けてください。

マークが見えやすいものであれば良いのですが、見えづらくてどこにマークがどこにあるかわからない場合は、プレーヤーがいる位置を把握しておきましょう。

プレーヤーの前方に大体マークがあるので歩くときはプレーヤーの後方を大回りして歩くように注意しましょう。どうしてもマークの場所がわからない場合はプレーヤーに確認するといいでしょう!!

ラインに影がかからないように気をつける

 打つ人のライン上に影がかからないように気を付けましょう!影がライン上にあったから気が散ってしまったなどと言われてしまうかもしれません。

自分が打ち終わり、ピンを持っているときも要注意です。ピンの影は長いので気づかないうちにパットのライン上に入っている可能性があります。

ピンをたてて持つのではなくなるべく横にして持つといいでしょう。

・にぎり

金銭関係でトラブルはつきものです。なるべく握らないようにしてください。

どうしても上司がにぎりたいと言った場合はなるべく少ない金額でにぎりましょう。

できれば、景品などを用意しておいくといいかもしれませんね。

遅刻はしない

遅刻は絶対だめ!!いくらゴルフといったって上司を待たせてしまうのはNGです!

なるべく早めに到着しておいて、練習場へ行き練習をすることをお勧めします!

練習をしている部下はやる気があるように見えますし、

練習をしておかないとスタートする第一打めでチョロなんてことがあると上司もがっかりしてしまいます。

・ある程度でいいのでゴルフの言葉を覚えておく

OB(オービー)」・・・アウトオブバウンズの略です。プレーできない区域のことです。OB方向へボールがいってしまった場合は暫定球を打ちましょう。

暫定球」・・・OB方向へボールがいった場合や、林の中に入ってしまってボールが見つからない可能性があるときに打ち直すボールのことです。

1ペナ(ワンペナ)」・・・隣のホールへ行ってしまった時や、池へ入ってしまった場合がワンペナになります。暫定球は打たなくてもよいのでそのまま前進できます。ゴルフ場によって1ペナの対処法が違うのであらかじめ把握しておきましょう。

スライス」・・・ボールがに曲がることを言います。

フック」・・・ボールがに曲がることを言います。

フェード」・・・出だしはまっすぐで、途中からに曲がるボールのことを言います。

ドロー」・・・出だしはまっすぐで、途中からに曲がるボールのことを言います。

アゲインスト」・・・向かい風です。ボールが戻されてしまうので、大きめの番手を持ちましょう。

フォロー」・・・追い風です。ボールが風に乗って思っているよりも飛んで行ってしまうので、小さめの番手を持ちましょう。

まとめ

せっかくの楽しいゴルフですが、きちんとマナーを守らないと楽しくないゴルフになってしまうかもしれません。そんなゴルフになってしまうと、上司も次は誘ってくれなくなってしまいます。

上司と距離を縮めるチャンスを無駄にするのではなく活かしていきましょう!

会社だけではなくゴルフでもできる部下になり、上司からの好印象をゲットしたいですね!

 

こちらも関連しているものです!↓

キャディが教える初心者がコースデビューする前に知っておくマナー

スポンサーリンク