急に上司からゴルフへ誘われた!まだゴルフ初心者なのに!!

そんな、あなたに教えます!!

今回ご紹介するのは上司とゴルフへ行くときの最低限覚えておきたいルールマナー

実はキャディをしています。その時にやはり、上司と一緒にゴルフをしている方たちについたこともあります。

そこで素晴らしい行動をしていて、感心したことや、上司からも好印象を受けるだろうと思ったことを紹介していきたいと思います!

 

できる部下がやっていること!!

 

くじ引き

ティーグラウンドにくじが設置されているので、人数分のくじを取りましょう。

そして、基本的には偉い人順ですね、もしくは歳の多いでくじを取ってもらいましょう。

一番最後に残ったのが自分のものになります。取ってもらったくじは回収してもとのあったところに戻してください。

掛け声

ゴルフでは様々な掛け声、いわゆる褒め言葉があります。それを上手に使って上司を褒めていきましょう!

ナイスショット」・・・ショットがうまくいった時、基本的にはまっすぐいった時に使いましょう!

ナイスオン」・・・遠くからグリーンにオンしたときに使います!

ナイスアプローチ」・・・グリーン周りからアプローチでピンの近くに寄ったに使います!

ナイスアウト」・・・バンカーから上手にフェアウェイに出たときに使います!   

ナイスタッチ」・・・グリーンにオンしているときや、カラーからのパットで、カップの近くへ寄ったときにいいましょう!!距離がピッタリなら「距離ピッタリです!」と付け加えましょう!

ナイスイン」・・・3m以上あるパットが決まった時はいいましょう!決めた本人もすごく気持ちいいはずです!!

ナイスパット」・・・カップに真ん中からきれいに入ったときにいいましょう!   

バンカーをならす

自分がすでにグリーンにオンしているときや、すでに打ち終わっているときに、上司がバンカーを打った際にバンカーをならすのを率先しましょう!!

もしくは、上司も自分もバンカーに入っていた場合は先に打ってもらいその後に自分が打ち、上司の分も一緒にならすと効率が良いです。

ここで、注意が必要なのは必ずやらないといけないわけではない!ということです。

あくまで、自分の手が空いているときにしましょう!

プレーファストを心がける

様々な方がいますが、やはりプレーに慎重な方もいますので、上司が慎重なタイプでしたら、なるべく自分がスロープレーにならないように注意しましょう!!

マスター室から注意を受けるとせっかくゴルフへ来たのに気分が台無しです。

上司のボールがどこにあるのか把握しておき、ボールの位置を教えてあげたりするとスロープレー防止になります!

飲み物を持ってく

ゴルフはスポーツですから、やはり水分補給は大切です。

ですが、意外と買ってくるのを忘れてしまうのが多いのです。そこで、部下が全員分のお茶を用意していたら頼りになる部下だな!となりますよね?

それに特に夏は熱中症になりやすくなりやすくなりますし、上司がお年寄りの方でしたらなおさら注意が必要です。塩分を補給するものを持ってくるのもいいと思います!

なるべく歩く

カートはあまり広くないので、上司にゆったりと座ってもらうために自分はなるべく走ります!

その方が、プレーの進行上もよいですし、先に打って上司のボールの確認をすることもできますね!

あらかじめきちんと支度をしておく

バッグを積んでしまってから荷物を取り出すなどして出遅れてしまわないように!!

あらかじめ必要なものは取り出しておくようにして、そのままスタートできるようにしておきましょう!

いざスタートする時にあれがないこれがない。となってしまうとせっかちな上司はご機嫌斜めになってしまうかもしれません。

上司の打数をなるべく数えておく

パー」の時はカップインしたときに「ナイスパーです!」というと良い印象を受けます!

バーディやパー以外の時は基本的に「ナイスインです!」でOKです。

コースの下見をしよう!

都合もありますし、難しいかもしれませんが、コースを下見しておいた方が。OB1ペナの把握もできるので安心だと思います。

セルフプレーの方ならなおさらコースの下見はしておいた方がいいですね!

 

まとめ

最近ではセルフ化が進んできているため、キャディをつけないで上司とゴルフをする方もいるかと思います。上司と一緒にセルフでまわるときは特に気を付けたいのがOBと1ペナの把握です。

これを把握していると、進行もスムーズになりますし、頼りになる部下という印象を付けることができます!!

せっかくのゴルフ!楽しみながら上司の関係も良好に築いていけるように頑張りましょう!

 

こちらも関連しているものです!↓

キャディが教える!上司と雨でのゴルフ!気を付けるマナーとルールとは?

スポンサーリンク