前回は身だしなみについてでしたね!
身だしなみを整えた後は表情です!!こちらも第一印象には欠かせないものですね!!

好感の良い表情と言えば、やはり笑顔ですよね??
笑顔が素敵な人に対して嫌な感情を抱くことはないと思います。
しかし、無表情や、むすっとした表情をしているとそれだけで、

近寄りがたい印象を与えてしまいます。

ですが、へらへらずっと笑っているのも変ではないか?と思ってしまうかもしれませんね。
今回は違和感のない笑顔の作り方も紹介していこうと思います!

初めに

皆さんは日ごろから笑顔を作ることを心がけていますか??「ずっと笑っていると変」そう言う方もいるかもしれません。
それに、お仕事で接客をしない方はあまり笑顔を作ることが少ないかもしれません。
しかし、笑顔を作らない生活を続けているといざ笑うというときに口角がきちんと上がらなかったり、

目だけ変化しないといったような、「違和感のある笑顔」になっているかもしれません。

素敵な笑顔に大事な5つのポイント
1.口角をあげる
2.歯を見せる
3.ほおの筋肉をあげる
4.目を細くする
5.目じりを下げる

 

どれか一つでも欠けてしまうと違和感のある笑顔になってしまうので要注意!!
しかし、日ごろから笑わない人からするとすべてをクリアすることは難しいかもしれませんね。
笑顔の練習として一般的には割り箸を噛むというものがありますね。
口角をあげて歯を見せるのは簡単ですね。
次に目を細くしてみましょう。これも簡単です。
最後に目じりを下げてみましょう。ここで、「あれ?」と思う方も出てくるかと思います。
いつも笑わない人には難しいかもしれません。目じりを下げるのには少し筋肉が必要です。

コツとしては歯を見せて口角をあげます。そして、頬の筋肉を少し上にあげます。
こうすることによって、少し目じりが下がります。

初めは、意識的にしないと違和感のある笑顔になってしまうかもしれないので、頬の筋肉を上下させて
トレーニング
をしてみましょう!!
毎日続けることによって素敵な笑顔が自然に出てくるようになりますよ!!

最後に

楽しいことがあるから笑顔になる。何もないのに笑っているなんて変、気持ち悪い。

そんな風に思う方もいるかもしれません。

しかし、笑顔をつくるから、楽しく感じることもあると思います。
笑顔は明るい印象を相手に与え、人とコミュニケーションをとる機会が増え、

プライベートでもかかわりを持つようになり、そして楽しい生活を送ることができるのではないか、

と私は思います。
積極的にコミュニケーションをとることで、

会社での団結力が求められる場面でも役立つかもしれませんね!

自然な笑顔を手に入れてみましょう!!

スポンサーリンク